2010年8月20日 ルーエの伝言35件目が完成しました。

11月16日

ルーエの伝言37号できました。まーた、WEB更新が遅くなってしまいました…。いかんいかんと。こっそり36号分もアップしております。今号はアヒル特集です。野生のアヒルって存在しないって知ってました?公園で見れそうで実は絶対みれないもの野生のアヒル。なんで野っ原を歩いてるアヒルちゃんを見かけたらそれは誰かが離した飼われていたアヒルらしいですよ。たしかによく考えてみれば、アヒルって敵を攻撃する武器をその体にもってないなと思いますよね。クチバシも丸いし、足はヒレ。飛べないから逃げも出来ない…。野生で生きてゆけるわけがないと。でもね。そんなピースフルなアヒルの唯一の武器は可愛いこと。それが武器!それはウエポン!なにはともあれ、ペンギンしかり、飛べない鳥を愛するルーエの伝言編集部!

ルーエの伝言37件目 アヒル特集
連載はあたしの黙示録/ゲスト寄稿/ビューティフルな気持ち/黄色い部屋からコンニチワ/本がなくても喰っていけます/酒と肴と男とラノベ/西荻の風

8月20日

ルーエの伝言 35件目

ルーエの伝言35件目できました。ウェブの更新が遅れてしまって申し訳ありません。今号はイベント「ブックンロール」にあわせてロックンロール特集となっております。二号続けて可愛い表紙になってます。注目の新連載、山田ねこ痔の四コマ漫画が始まりました。あとちょっと気になったのが、巻末のスペシャルサンクスに書かれている「ドスJ」って誰?毎号ここを見ると一ヶ月編集長が誰に感謝して生活してたのかが分かる。細かいところまで楽しめるのがルエ伝の良いところっ!

ルーエの伝言 35件目 ロックンロール
連載はあたしの黙示録/ゲスト寄稿(空犬)/ゲスト寄稿(ドストエフスキーJr)/黄色い部屋からコンニチワ/本がなくても喰っていけます/ちぢむなチヂミ/ゲスト寄稿(村田活彦)/西荻の風

7月5日

ルーエの伝言 34件目

ルーエの伝言34件目できました!!今回はなんと謎の付録付き!よくよく確認してみれば、合併号なんですね〜。なかなか毎月だすことが出来なくてすみません。頑張りますよ〜。今号はなんといっても、表紙!ヨシタケシンスケさんのフェアに伴って店頭においてあるヨシタケ判子が表紙を飾っています。ルエ伝史上最大の可愛さでアッピール中です!

ルーエの伝言 34件目 編集部日光慰安旅行記念6・7月合併号
連載はあたしの黙示録/「つくる」を読んでみませんか/本がなくても喰っていけます/黄色い部屋からコンニチワ/酒と泪と男とマンガ/ゲスト寄稿となっています。「本がなくても喰っていけます」駝鳥さん久しぶりの連載再開。ありがたいことです。

今年もまた夏100の季節ですが、今年もまさか100冊読みをやるのかしら…ドキドキ。

5月9日

ルーエの伝言33件目配布中です。なんと表紙は先ごろ結婚を発表した山田花子さんです。結婚発表前に編集してあったので、編集長の先見の明たるやであります。4月号が出ていないなんてことは忘れてルエ伝編集部は突き進みますよ。

次号34号の企画は早くも決定しておりルエ伝史上最大の企画なのでは?と盛り上がっておりますので心してお待ちいただければと思います。

ちなみに、ルエ伝の左隣にみえるフリーペーパーは『ルーエの子孫』というもので、とある事情で生まれたフリペでこの時期しか手に入らないかもしれないものですので是非ご一緒に。クオリティが高く編集部としても負けてられないなぁと。

2月某日

2月某日ルーエの伝言の編集会議と称した飲み会を編集長宅にておこなう。この日は次回のルエ伝の特集企画を決めるのだ。早めに決めて早く飲み会に移行するのだ。頑張れ編集部!!今回は次回(32号)の企画はすでに完成していたのでその次(33号)の特集を考える。

う〜ん4月。春先であり卒業、入学、入社。出会いと別れの季節である。ちなみに去年の4月号の特集は「吉祥寺17不思議の謎に迫る!!」だ。吉祥寺の地図をつくって学校の怪談風に仕上げたワケ分からん企画。

今年も新しく吉祥寺に越してくる人のための企画にしたいということで、吉祥寺の地図を使ったものにしようと決まる。そこまで決まればこっちのもので、そそくさと今日の晩飯「鍋」の準備に取り掛かる。合言葉は「とりあえず飲もうぜぇ」だ。

とにかく地図を使ったものということで、吉祥寺の街にはどんなお店やサービスがあったかね〜などと語らい食べ飲む。来月の締め切り日も確認。(ここではみんな、次はどんな原稿を書こうかと胸踊らせているはずだ…)33号!乞うご期待!!

inserted by FC2 system